「アマゾンプライム」の最新情報をお届けする【あまぞんギーグス】はコチラから!!

ペルソナ5 ミュージック

ペルソナ5 ミュージック

当サイトで行っている歌詞の和訳は独自解釈であり、公式のものではありません。

また、著作権における翻訳権に反する内容でありますが、決して著作権を侵害する目的ではありません。

もしも公式に掲載NGの場合は、お手数ですが以下のリンクからご連絡いただきますようよろしくお願いいたします。

目次

Wake Up, Get Up, Get Out There

歌手: Lyn(リン)
歌詞: Benjamin Franklin(ベンジャミン フランクリン) 
作曲:目黒将司(めぐろ しょうじ)

Who am I?
(俺は一体誰なんだ?)

Am I not unique?
(特別な何かなのか?)

May be I’m not here at all
(もしかしたら ここに存在すらしていないのか)

Look, the fakers Blinding us with lies
(見ろよ、俺たちを騙そうとしやがる嘘つきどもを)

The breakers of us all
(そんな嘘はすべて壊してやる)

Oh, it’s useless
(無駄なことだって言うのか)

What could it mean that we’re here?
(ここまでたどり着いたことは無意味だって言うのか?)

Can we make a difference If we don’t break outa here?
(俺たちはなにか変えられるんじゃないのか ここから抜け出さずに何を変えられるっていうんだ?)

Wake up, get up, get out there
(目を醒ませ 立ち上がれ さぁ飛び出すんだ!)

Raise your voice against liars
(お前の反逆の意思を見せつけろ!)

Feed your anger like fire
(燃え盛る炎のように 怒りを滾らせろ)

Why does nobody want change?
(どうして誰も変化を望まないんだ?)

Just imagine you’re out there
(思い描いて見ろよ そこから飛び出して行くことを)

Swatting lies in the making
(作りかけの嘘なんざ叩き落としてやるよ)

Can’t move fast without breaking
(破壊することでしか俺たちは進めない)

If you hold on life won’t change
(しがみついてちゃ 何も変わりゃしないぜ?)

The fakers Are all sick at heart 
(嘘つき野郎もきっと心を病んでいる。) 

Their faces hiding their fear
(不安はないって顔しながら)

They look down on All the rest of us
(奴らは自分たち以外のすべてを見下してやがる)

Like they’re some special breed
(まるで自分達こそが特別な存在であるかのように)

Who’s that high lord
(王様気取ってるのは何処のどいつだ?)

Who thinks he’s better than us?
(俺たちよりも優れてると思っているのか?)

Ain’t it a crime, that?
(それはお前の罪だ、そうだろう?)

Is there a mission for us?
(俺たちのすべきことがあるんじゃないのか?)

Who is that high lord…
(王様気取りの野郎は何処のどいつだ…)

Who’d kill a million of us?
(多くの人々の未来を壊したのは誰なんだ?)

And as the bell tolls
(そして審判の鐘が鳴り響く時)

Is there no remission for us?
(俺たちが許すとでも思っているのか?)

Wake up, get up, get out there
(目を醒ませ 立ち上がれ さぁ飛び出すんだ!)

There’s more to life than their way
(お前が思ってるよりも人生には多くの選択肢があるんだ)

If you’d live you can not stay
(生きるためにもこんなところで立ち止まってる場合じゃない)

Why does nobody want change?
(それなのに なぜ誰も現状を変えようとしない?)

Let your voices ring out, yeah
(反逆の意思を鳴り響かせろ)

Take the mask off and be free
(仮面を剥ぎ取れ そして自由になるんだ)

Find yourself in the debris
(瓦礫の中から「本当のお前」を見つけ出せ)

If you hold on life won’t change
(じゃなきゃ人生は何も変わりやしない)

Wake up, get up, get out there
(目を醒ませ 立ち上がれ さぁ飛び出すんだ!)

Raise your voice against liars
(嘘つきどもにお前の反逆の意思を見せつけてやれ)

Feed your anger like fire
(燃え盛る炎のように 怒りを滾らせろ)

Why does nobody want change?
(どうして誰も変化を望まないんだ?)

Just imagine you’re out there
(思い描いて見ろよ そこから飛び出して行くことを)

Swatting lies in the making
(作りかけの嘘なんざ叩き落としてやるよ)

Can’t move fast without breaking
(破壊することでしか俺たちは進めない)

If you hold on life won’t change
(しがみついてちゃ 人生何も変わりゃしないぜ?)

だいちん

無印『ペルソナ5(2016年)』の主題歌。

オサレの塊。

©ATLUS ©SEGA All rights reserved.

Colors Flying High

歌手: Lyn(リン)
歌詞: Benjamin Franklin(ベンジャミン フランクリン) 
作曲:目黒将司(めぐろ しょうじ)

Your flag, your alibi
(お前の弱みや、言い訳)

Can you hide behind Claiming might is right?
(本当のことを隠しているだけでいいのか?)

Raise your fist to the sky
(拳を空に掲げろ)

While below your bootsCommon men die
(おまえの足元で倒れている奴らはもう死んでるんだ。)

Colors fly
(色が舞う)

Tell us who to love and who to hate
(教えてくれ 俺たちは誰を愛し憎めばいいのか)

And by the by
(それにだ)

Will the mem’ries of our morals fade?
(正義の心がなくなってきてるんじゃないのか?)

Staying true To your own convictions in this haze
(貫き通すんだ この霞の中でも信念を)

Is harder to / Do than say
(言うは簡単/でも実際にやるのは難しいけどな)

So choose a color to live by
(そして自分が生きる色を選べ)

Your goal, your faith, your virtue
(お前の目標や信念、美徳をな)

Give it all
(全力を出し切れ)

Be the best cause nothing less will do
(全力で挑めば結果は自ずとついてくる)

You can rule the world with colors flying high
(お前の色で世界だって変えられる)

You know that if you stay true
(もちろん お前が信念を貫く場合の話だが)

Green or blue
(緑や青)

Red or white
(赤や白)

You can’t lose With your colors flying high
(負けることはないさ 自分の色を持っていればな)

What’s your aesthetics, ethics?
(お前の美学や、美徳は何だ?)

It’s not like mine
(俺のとは違うはず)

Not identical
(人それぞれのはずだ)

We know we get a balance,
(バランスよく生きることを知っているかって)

A common line
(それが普通ってやつさ)

Or a hard fall
(できない奴ははみ出し者だからな)

Colors rise
(色が昇る)

Tell us who to hate and who adore
(教えてくれ。誰を憎めばいいのか)

And as you try To sort out what you’ve been fighting for
(それに 何の為に戦うのかをはっきりさせたいのなら)

Holding on To the line you drew into the sand
(掴んで離すんじゃない 砂の中に描いた自分の道を)

Will show them all Where you stand
(全て見せつけろ お前が立っているところを見せつけるんだ)

So choose your colors true and bright
(だからお前にとっての本当の色や輝く色を選べ)

As hero, liege or sinner
(もちろん”英雄”としての色だ、”君主”や”罪人”の奴らもいたがな)

Give it all
(全力を出し切れ)

Be the best cause nothing less will do
(全力で挑めば結果は自ずとついてくる)

If you must go down with colors flying high
(もし負けてしまったとしても 自分の色を掲げていれば)

You know you’re still a winner
(お前はまだ勝者なんだ)

Pink or pale
(ピンクや淡い色)

Black as night
(夜のような黒色)

You can’t fail
(負けることはない)

With your colors flying high
(自分の色を掲げているならな)

So choose the color you will fly
(だから お前が羽ばたける色を選べ)

Fight on for your convictions
(信念の為に戦い続けろ)

Give it all
(全力を出し切るんだ)

Be the best cause nothing less will do
(全力で挑めば結果は自ずとついてくる)

You can rule the world with colors flying high
(お前の色で世界だって変えられる)

Your genuine ignition
(お前の心に宿る情熱でな)

Green or blue
(緑や青)

Red or white
(赤や白)

You can’t lose With your colors flying high
(負けることはないさ お前の色を持っていればな)

だいちん

ペルソナ5 ザ・ロイヤル(2019年)』のオープニング曲。

オサレの塊2。

©ATLUS ©SEGA All rights reserved.

Life Will Change

歌手: Lyn(リン)
歌詞: Benjamin Franklin(ベンジャミン フランクリン) 
作曲:目黒将司(めぐろ しょうじ)

It’s not a game
(ゲームなんかじゃ無い)

I’m not a robot AI challenging you
(俺は「機械」や「AI」じゃ無いんだ お前に挑戦しているのさ)

I’m not a phantom
(俺は幻影なんかじゃ無い)

I’m in your face and
(俺はお前の顔を)

I’m here to see it through
(見届ける為にここに居るんだからな)

Right before your eyes
(目の前で)

Watch us multiply
(俺たちが現れるところを見てな)

Come to claim our right-it’s time
(予告上を叩きつけに来たぜ さぁ始まりだ)

As our power grows
(高まっていくこの力で)

Tryin’ to stop us shows
(茶番を終わらせてやるよ)

(You)Might as well go try’n stop time
(止められるもんなら止めてみせろよ)

So you know that we’re out there
(お前は知ることになる 俺たちが常識の外側に居ることを)

Swatting lies in the making
(作られていく嘘なら叩き落してやるさ)

Can’t move fast without breaking
(破壊することでしか俺たちは前へと進めない)

Can’t hold on or life won’t change
(ここで持ち堪えなければ人生はいつまで経っても変わりやしない)

And our voices ring out, yeah
(そして鳴り響く反逆の意志)

Took the mask off to feel free
(自由を謳歌する為 仮面を剥いだ)

Fought it out in the debris
(瓦礫の中でも最後まで戦ってきた)

Now we know that life will change
(今なら分かる 人生はいつだって変えられるのだと)

Ain’t it a shame
(ひどすぎるんじゃないか)

I’m not a figment of your ailing old mind
(俺はお前の病んだ精神が生み出した作りものなんかじゃ無いんだ)

I’m just as real as
(よく見ろよ 俺は「本物」さ)

I’m just as dangerous
(お前が危惧する本物さ)

As you, so know you’ll find
(それを知るのは俺たちを見つける時だろうよ)

A taste of your own meds
(お前自身の口から罪を告白させてやろう)

Fire in every breath
(言葉を吐く度 燃え盛り)

Fire inside your head, your heart
(欲望と心を 燃やし尽くす)

And as your crippled brain
(それにお前の使い物にならなくなった頭は)

Tries to fight in vain
(無駄と知りながら抗うことを試みる)

Your empire will fall apart
(お前の作った帝国はここで終わるだろう)

And you’ll know we were out there
(知ることになるのさ 俺たちが常識の外側に居たことを)

Swatted lies in the making
(作りつづけられた嘘は叩き落してきた)

Your empire for the taking
(お前の帝国を奪うためにな)

Can’t hold on or life won’t change
(ここで持ち堪えなければ人生はいつまで経っても変わりやしない)

And our voices rang out, here
(そして鳴り響いた反逆の意志)

Took the mask off to feel free
(自由を謳歌する為 仮面を剥いだ)

Fought it out in the debris
(瓦礫の中でも最後まで戦ってきた)

Now we know that life will change
(今なら分かる 人生はいつだって変えられるのだと)

だいちん

”オタカラ”を盗む決行日に流れるBGM。

曲名は直訳すると「人生は変えられる」で、2022年に行われた公式の人気楽曲投票・『DJモルガナ ~ みんなで選ぶP5R毎日楽曲ランキング』では見事1位に輝いた。

©ATLUS ©SEGA All rights reserved.

Beneath the Mask

歌手: Lyn(リン)
歌詞:  Rike Schmalz(ライク シュマルツ) 
作曲:目黒将司(めぐろ しょうじ)

Where have you been?
(あなたはどこに居たの?)

Been searching all along
(ずっと探していたの)

Came facing twilight on and on
(この黄昏と何度顔を合わせたかしら)

Without a clue
(手掛かりも無く)

Without a sign
(兆しも無い)

Without grasping yet
(それでもあなたを求めていたのに)

The real question to be asked
(でも本当に問われるべきはきっとこう)

Where have I been?
(「私」はどこにいたのかしら?)

I’m a shape shifter
(私は仮面を使い分ける)

At Poe’s masquerade
(ポーの仮面舞踏会で)

Hiding both face and mind
(顔も心もひた隠し)

All free for you to draw
(どういう人間なのかはあなたの想像に任せるわ)

I’m a shape shifter
(私は仮面を使い分ける)

What else should I be?
(私が他の何になるべきだというの?)

Please don’t take off my mask
(どうか仮面を取り上げないで)

Revealing dark
(闇が露わになるから)

Moments of calm
(穏やかな一時)

Nothing left to be found
(なんにも残ってやしないわ)

A mirror right in front of me
(私の前には鏡だけ)

That’s where I find
(私が見つけるとしたらそこの中)

An empty glass
(空っぽのグラスが)

Reflecting the sad truth
(悲しい真実を映している)

It’s telling words not to be told
(それは決して言葉にはなりえない何かを伝えてくるの)

I need the mask
(ああ やっぱり私には仮面が必要なのよ)

I’m a shape shifter
(私は仮面を使い分ける)

At Poe’s masquerade
(ポーの仮面舞踏会で)

Hiding both face and mind
(顔も心もひた隠し)

All free for you to draw
(どんな人間なのかはあなたの想像に任せるわ)

I’m a shape sifter
(私は仮面を使い分ける)

Chained down to my core
(自分の心までも鎖で繋がれたように)

Please don’t take off my mask
(どうか仮面を取り上げないで)

My place to hide
(隠している場所なの)

I can’t tell you
(言葉に出来ないの)

How to see me
(私を見つめる方法が)

Just a cage of bones
(ちょうど骨で出来た檻のよう)

There’s nothing inside
(中には何もありはしないのに)

Will it unleash me?
(私はいつか解放されるのかしら?)

Burning down the walls
(壁を燃やし尽くせばいいのね)

Is there a way For me to break?
(でも壊せる方法なんて… 本当にあるの?)

I’m a shape shifter
(私は仮面を使い分ける)

At Poe’s masquerade
(ポーの仮面舞踏会で)

Hiding both face and mind
(顔も心もひた隠し)

All free for you to draw
(どんな人間なのかはあなたの想像に任せるわ)

I’m a shape shifter
(私は仮面を使い分ける)

Have no face to show
(お披露目する素顔なんて持ち合わせていないわ)

Please don’t take off my mask
(どうか仮面を暴かないで)

My disguise
(私の変装なの)

だいちん

「純喫茶ルブラン」や「雨の日」のフィールドで流れるBGM

雨の日に聴くと切なくて好き。

©ATLUS ©SEGA All rights reserved.

Last Surprise

歌手: Lyn(リン)
歌詞: Benjamin Franklin(ベンジャミン フランクリン) 
作曲:目黒将司(めぐろ しょうじ)

You try to run me through
(俺を出し抜こうってのか)

Hold on
(ちょっと待て)

Think again
(考え直せよ)

Don’t you know
(分からないのか?)

What you’re starting
(お前が何をしようとしているのか)

But…you sure ain’t got a clue
(どうやら…なんにもわかってないみたいだな)

How bad
(なんてこった)

This will go
(もうこいつしかない)

Don’t you know
(なんのことかって?)

Know my art
(見せてやるよ 俺の芸術を)
(Art of war)
(戦術を)

And as you look to the horizon Not a cloud
(お前が雲ひとつない地平線を目の当たりにした時)

But then stormy weather’s caught you cold
(嵐が突然襲ってきて風邪をひかせてくる)

Seems like it crept up out of nowhere All around
(どんなところだろうが突然やってきてな)

You it’s not quite what you foretold
(お前の思い通りにはならないさ)

You’ll never see it coming
(見るに耐えないな)

You’ll see that my mind is too fast for eyes
(おまえが目にするのは ”俺の心意気”とその”速さ”だけだ)

You’re done in
(終わりだ)

By the time it’s hit you, your last surprise
(もう遅い 俺の弾丸はお前を貫く それがお前の最後のサプライズさ)

You think you got your game
(お前はゲームに勝ったと思っている)

Planned out
(綿密に計画をしたのだろう)

To a T
(細部に至るあらゆることまで)

Yet I’m two Step ahead yeah
(生憎だが俺はお前の二歩先を行ってる)

So…you step into my way
(そうか…それでも俺の領域に踏み込むというのなら)

Stand down
(諦めて身を引いたほうがいい)

It’s a trap
(そいつは罠さ)

One more step
(一歩踏み込んでみるがいいさ)

And you’re dead
(待つのは死だがな)
(Yeah you’re dead)
(お前は死ぬ)

why just a picosecond ago Clear blue skies
(さっきまで澄んだ青空が広がっていたのになぜだろうな)

But now lightning’s struck your last resolve
(今や嵐へと変わり お前の最後の決意さえ打ち砕く)

It’s not an accident that no one Hears your cries
(別にアクシデントってわけじゃ無い お前の泣き叫ぶ声を誰も聞いていないのは)

As your last strength seems to dissolve
(それはお前の最後の気力が崩れ去っている時なのさ)

You’ll never see it coming
(見るに耐えないな)

You’ll see that my mind is too fast for eyes
(お前が目にするのは ”俺の心意気”とその”速さ”だけだ)

you’re done in
(終わりだ)

By the time it’s hit you, your last surprise
(もう遅い 俺の弾丸はお前を貫く それがお前の最後のサプライズだ)

I’m coming
(参上しよう)

For you
(お前のためにな)

My game’s always so fast, so fine
(俺のゲームは常に絶好調で)

You’re spun in
(お前は蜘蛛の巣に掛かってる)

By the net you didn’t catch it in time
(そんなお前に 俺たちを捕らえることは出来ないのさ)

Better think
(良く考えたもんだと思うぜ)

About your game
(お前のそのゲーム)

Are you sure
(だが本当にそれでいいのか?)

Your next move’s the right one for you?
(次の一手は正しい選択なのか?)

Are you sure
(間違いは無いんだろうな)

You won’t get outmaneuvered again
(そんな手で俺の裏をかくことなんてありえないぜ)

And again my friend?
(なあ 友よ?)

You’ll never see it coming
(見るに耐えないな)

You’ll see that my mind is too fast for eyes
(お前が目にするのは ”俺の心意気”とその”速さ”だけだ)

You’re done in
(終わりだ)

By the time it’s hit you, your last surprise
(もう遅い 俺の弾丸はお前を貫く それがお前の最後のサプライズさ)

I’m coming
(参上しよう)

For you
(お前の為にな)

My game’s always so fast, so fine
(俺のゲームは常に絶好調で)

You’re spun in
(お前は蜘蛛の巣に掛かってる)

By the net you didn’t catch it in time
(そんなお前に 俺たちを捕らえることは出来ないのさ)

だいちん

ペルソナ5(2016年)』、『ペルソナ5 ザ・ロイヤル(2019年)』の通常戦闘曲。

スタイリッシュかつ、落ち着いた感じのサウンドが何度聞いても飽きない。

中毒性が高須クリニック。

©ATLUS ©SEGA All rights reserved.

Take Over

歌手: Lyn(リン)
歌詞: Lotus Juice(ロータス ジュース) 
作曲:目黒将司(めぐろ しょうじ)

we’re rolling deep into your underground crib
(お前のちっぽけな秘密の隠れ家に転がり込んでやった)

thought I sent a prior notice card for you
(予告状はもう送っただろ)

we wanna make this party you don’t want to skip
(このパーティからお前を抜け出させはしないぜ)

gonna be a show to remember
(忘れられないショーにしてやるよ)

Take Over! it’s time to boogie down
(頂戴する! お楽しみの時間だ)

Make Over! nothing’s gonna be the way you might like
(改心させてやる! もうお前の思い通りにはならないさ)

(it) was over when you started with us
(お前は詰んでいる 最初からな)

you should’ve thought twice
(よく考るべきだったな)

walked on thin ice
(薄い氷の上を歩いているお前は)

hey game’s over
(もうゲームオーバーだ)

Hey, it’s time to boogie down!
(おい、お楽しみの時間だ!)

Hey, it’s time to boogie down!
(おい、準備はいいのか!)

Hey, it’s time to boogie down!
(おい、覚悟はできてるのか!)

Hey, it’s time to boogie down!
(おい、お楽しみの時間はこれからだぞ!)

you actually thought that you can get away with
(タダで済むなんて思ってないだろうな)

skeletons in your closet? don’t think so
(よからぬことを隠してるんだろ? そうはさせないぜ)

we’re gonna reveal the truth out to the public
(真実を世間に明らかにしてやる)

put your hands up, time to surrender
(手を挙げて、降参しな)

Take Over! it’s time to boogie down
(頂戴する! 準備はいいか)

Make Over! nothing’s gonna be the way you might like
(改心させてやる! もうお前の思い通りにはならないさ)

(it) was over when you started with us
(お前は詰んでいるんだ 最初からな)

you should’ve thought twice
(よく考るべきだったな)

walked on thin ice
(薄い氷の上を歩いているお前は)

hey game’s over
(もうゲームオーバーだ)

we do not live by your rules
(俺たちはお前のルールで生きているんじゃない)

dirty work
(そんなの合わないんだよ)

your ego has driven you out of truth
(お前は自惚れによって真実を追いやった)

you only played yourself, got no game
(お前にできるのは祈るだけだ、ゲームを手にすることなんてできない)

serving you right
(ざまぁみやがれ)

say your prayers now
(神様にでもお祈りしてろ)

Take Over! it’s time to boogie down
(頂戴する! 準備はいいか)

Make Over! nothing’s gonna be the way you might like
(改心させてやる! もうお前の思い通りにはならないさ)

(it) was over when you started with us
(お前は詰んでいるんだ 最初からな)

you should’ve thought twice
(よく考るべきだったな)

walked on thin ice
(薄い氷の上を歩いているお前は)

hey game’s over
(もうゲームオーバーだ)

Take Over! it’s time to boogie down
(頂戴する! お楽しみの時間だ)

Make Over! nothing’s gonna be the way you might like
(改心させてやる! もうお前の思い通りにはならないさ)

(it) was over when you started with us
(お前はもう詰んでいる 最初からな)

you should’ve thought twice
(よく考るべきだったな)

walked on thin ice
(薄い氷の上を歩いているお前は)

hey game’s over
(もうゲームオーバーだ)

だいちん

ペルソナ5 ザ・ロイヤル(2019年)』からの曲。

フィールド上で敵に攻撃を成功させると、1ターン目がパーティメンバー全員の先制攻撃ターンになる「チャンスエンカウント」を発生させたときの戦闘曲。

テンションぶち上げ曲として評判だす。

©ATLUS ©SEGA All rights reserved.

The Whims of Fate

歌手: Lyn(リン)
歌詞: Benjamin Franklin(ベンジャミン フランクリン) 
作曲:目黒将司(めぐろ しょうじ)

Champagne flutes and
(高価なシャンパングラスに)

Dinner suits that
(上品なタキシード)

keep your focus
(目の前に集中しろ)

Away from the cheating hands
(イカサマはなしだぜ)

Tell me
(教えてくれ)

Does that sexy
(店に出入りするセクシーなガウンは)

Gown say what she’s
(彼女を物語っているが)

Got in store for her man?
(何が待ち受けているんだい?)

So we roll the dice,
(サイコロは投げられた)

See where they may fall
(どこに落ちるかを見届けよう)

Come on, why don’t we spin the wheel
(さぁ来いよ ルーレットを回そうじゃないか)

See whom it may call
(誰がコールするのかを確認しながら)

(To)Give into temptation
(迫り来る誘惑に誘われて)

(To)Win it
(勝てるかもしれない)

(Or)Maybe lose it all
(あるいは全敗するかも知れない)

Who knows Where the whims of fate may lead us
(そんなことは誰にも分からない 運命が気まぐれに指し示す場所へと俺たちは導かれるしかないのさ)

Chandeliers and
(煌びやかなシャンデリアに)

Decolletes that
(派手な装飾)

keep your focus
(目の前に集中しろ)

Away from the cheating eyes
(イカサマはなしだ)

Tell me
(教えてくれるかい?)

What’s that bow tie
(あの蝶ネクタイを身に着けてる)

On the card guy
(ディーラーなんだが)

Tell you ‘bout his design
(何か企んでいるみたいだな)

So we roll the dise,
(サイコロは投げられた)

See where they may fall
(どこに落ちるかを見届けよう)

Come on, why don’t we spin the wheel
(さぁ来いよ ルーレットを回そうじゃないか)

See whom it may call
(誰がコールするのかを確認しながら)

Give into another vice,
(悪だくみにはまったか)

See where it might lead
(なら どうなるか見てやる)

Come on, let’s just enjoy the spice
(さあ来いよ そんな刺激も楽しんでやるさ)

(Of)Life and feel so free
(人生は自由を感じてなきゃな)

(To)Give into temptation
(迫りくる誘惑すらも)

だいちん

「ニイジマパレス」で登場する曲。

曲名を直訳すると「運命の気まぐれ」で、カジノをイメージした曲。

オシャレで挑発的な曲調がテンションをあげてくれます~。

©ATLUS ©SEGA All rights reserved.

Rivers In the Desert

歌手: Lyn(リン)
歌詞: Benjamin Franklin(ベンジャミン フランクリン) 
作曲:目黒将司(めぐろ しょうじ)

It’s now or it’s never, and I’ve got to
(それは始まりか あるいは終わりか)

Make my decision
(覚悟を決めなくてはならない)

This time it could be my moment
(この時こそが 俺にとって覚悟を決める瞬間なのかもな)

Is this a mirage or a chance to fulfill my mission?
(これは幻か? それとも俺の使命を果たすチャンスか?)

A river in a dry land
(乾いた大地に流れる川が)

The last ace in a lost hand
(敗北寸前に残る最後の切り札が)

A heartbeat for a tin man
(ブリキ男に宿る鼓動が)

Oasis in a singed land
(焼かれた大地に現れるオアシスなんだ)

I’m keeping the balance, but I’m standing
(心は平静を保ち続けている だが自覚しろ)

On razor’s edge now
(俺は今 ピンチだということを)

Move quick or my life is over
(一切無駄なく素早く行動しろ さもなくば全てが終わる)

One strike, just a feint, then///
(一撃を決めろ それはフェイントだがな)

I’m outa his field of vision
(奴の視界に俺は居ないのさ)

Don’t ask why I’m ready but I’m ready to
(準備ができてるかなんて尋ねるんじゃあ無い 万全さ)

Strike him down now
(奴を打ちのめす用意がな)

A chance at a new start
(新たな始まりを告げるこのチャンス)

There’s no time for indecision
(ためらってる場合じゃないぜ)

A river in a dry land
(乾いた大地に流れる川が)

The last ace in a lost hand
(敗北寸前に残る最後の切り札が)

When the hope of new beginnings burned our feet
(新たな始まりの希望が 俺たちを燃え上がらせる)

Now we need it:
(今の俺たちには必要だ)

A hearbeat for a tin man
(ブリキ男に宿る鼓動が)

An oasis in a singed land
(焼かれた大地に現れるオアシスが)

Remind us what we’re here for:
(俺たちに思い出させるんだ)

Creating new life
(新しい人生を始めるには)

Creating rivers in the desert
(砂漠に川を創ればいいということを)

My heart is a furnace,
(俺の心は窯のように黒く)

(It’s)Hot as hell in my world of conflict
(地獄のように熱い この戦いの世界で)

One goal is what keeps me going
(それらが俺に進み続けさせるものだ)

Take back what I lost to…
(失ったものを取り戻せ)

The bosses of greed and fear, yeah
(強欲と恐怖の支配者から)

Don’t ask why I’m ready but I’m ready to take
(だから俺の調子をいちいち尋ねるんじゃあ無い 残念ながら万全さ)

Them down now
(奴を引き摺り下ろす用意がな)

The time for a new start
(新たな始まりを告げるこの時は)

Is constantly drawing nearer
(すこしずつ近づいているのさ)

A river in a dry land
(乾いた大地に流れる川が)

The last ace in a lost hand
(敗北寸前に残る最後の切り札が)

When the hope of new beginnings burned our feet
(新たな始まりの希望が 俺たちを燃え上がらせる)

Now we need it:
(今の俺たちには必要なんだ)

A heartbeat for a tin man
(ブリキ男に宿る鼓動と)

An oasis in a singed land
(焼かれた大地に現れるオアシスが)

Remind us what we’re here for:
(俺たちに思い出させるんだ)

Creating new life
(新しい人生を始めるには)

Creaitng rivers in the desert
(砂漠に川を創りだせばいいということを)

When a cool drop of water’s all I need
(冷たい水の一滴だけでも欲しい)

Gotta clear my head of anger and greed
(この怒りと欲望を消し去るために)

A place to refresh heart and mind,
(この心を晴らす場所は)

Can I find
(見つけることが出来るだろうか)

Some time in
(そう いつか)

Rivers in a dry land
(乾いた大地に流れる川が)

The last ace in a lost hand
(敗北寸前に残る最後の切り札が)

When the hope of new beginning burned our feet
(新たな始まりの希望が 俺たちを燃え上がらせる)

Now we need it:
(今の俺たちには必要だ)

A heartbeat for a tin man
(ブリキ男に宿る鼓動が)

An oasis in a singed land
(焼かれた大地に現れるオアシスが)

Remind us what we’re here for:
(俺たちに思い出させるんだ)

Creating new life
(新しい人生を始めるには)

Creating river in the desert
(砂漠に川を創ればいいということを)

だいちん

「シドウパレス」のボス戦で登場する曲。

曲名を直訳すると「砂漠の中の川(オアシス)」。

砂漠にある川(オアシス)を、希望に見立てたと思われる。

©ATLUS ©SEGA All rights reserved.

No More What Ifs

歌手: Lyn(リン)
歌詞: Lotus Juice(ロータス ジュース) 
作曲:目黒将司(めぐろ しょうじ)

people come and they go
(行き交う人々)

some people may stay with you though
(その中には君と一緒にいてくれる人もいるだろう)

I am all alone tonight
(僕は今夜もずっと1人ぼっちで)

and I kept on asking myself questions
(自問自答を繰り返しているのさ)

Conceited I was at time
(あの時は自惚れていた)

I never really doubted myself
(自分を疑うことなんてなかった)

But tonight got me thinking about it all
(でも今夜は考えを改めたよ)

if I am the fool or what not
(僕は愚かだったのかもしれないとね)

I do not regret with my choices I’m rather proud
(だけど 自分の選択に後悔なんてしていない それどころか誇りに思っている)

ooh yet I know I won’t change anything
(あぁ分かってる 僕には何も変えられないって)

because I can only be me so
(だって僕は僕でしかないのだから そうだろう?)

How can I be so sure?
(どうすればそんな風に自信が持てるんだ?)

at a crossroads I’m afraid too
(人生の岐路に立つときには 僕だって怖くなる)

But I can’t let fear get the best of me
(でも恐怖に負ける訳にはいかない)

Someone once said burn my dread babe
(誰かが言っていたよ そんな恐怖は燃やしてしまえって)

Who knows what tomorrow holds?
(明日何が起こるかなんて誰が分かる?)

just wanna live my life the way I want
(望むことは自分が選んだ道や人生を生きることさ)

what fills up my soul is passionate music
(僕の心を満たしてくれるのはこの情熱的な曲だけだ)

that makes me want to sing
(つい口ずさんでしまうほどにね)

my story will be starring me just like yours ooh ooh
(僕の人生の物語の主役は僕だ 君の物語がそうであるように)

who knows when will it end
(いつ終わるかなんて誰も知らないし)

what matters most is how you bring joy to life so
(1番大事なのは どうやってこの人生を楽しむかだ そうだろう?)

だいちん

ペルソナ5 ザ・ロイヤル(2019年)』からの曲で、吉祥寺のジャズクラブで流れる。

曲名は直訳すると「もしもあの時(タラレバ)なんてのはやめにしよう」。

物悲しい雰囲気のジャズで、歌詞は「明智」の心情を表しているかと思われるような内容。

©ATLUS ©SEGA All rights reserved.

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次