龍神

コウリュウ

黄龍(コウリュウ)。
青龍( セイリュウ )、白虎(ビャッコ)、朱雀( スザク )、玄武( ゲンブ )の四神を従えている四神の長。中国神話に伝わる尊貴なる龍の姿の神で、大地・土の力を司る存在。
”中央”の 方位 を表し季節は四季ではなく「季節の移り変わり」を司る。
その名の表す通り黄色い体であると言われており、黄は黄金などを意味し、地上に喜ばしいことが起こると現れる神獣であるとされた。
五行において””に対応し黄色に関係する。
コウリュウは皇帝を象徴する龍とされたが、後に麒麟と置き換えられたり、同一視されるようになった。

女神転生シリーズにおいて

メガテンシリーズでは”龍神”種族の最高位悪魔として登場。
非常に優秀なステータスとスキル構成を持ち、見た目の格好良さも相俟って仲魔として連れていく方は多い。

コウリュウの関連動画

©ATLUS ©SEGA All rights reserved.

ケツアルカトル

ケツアルカトルの画像
ケツアルカトル 人型の画像
ケツアルカトル
ケツアルカトル 人型
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
 

アステカ神話における創造神。その名は「羽毛のある蛇」の意味をもっており、翼を持つ大蛇の姿で描かれる。

自らの血で人間を造り、呼吸を与える風の神でもあり、太陽と同一視されていて、金星はケツアルカトルの心臓であるとされる。
古くは水や農耕の神であったが、後に文明を人類に授けた文化の神と考えられるようになっていったという。

女神転生シリーズにおいて

メガテンシリーズでは主要なナンバリング作品にはほとんど登場していて、実は常連悪魔の一体。
敵として登場するときは特に目立つ活躍の描写はないがボスとしてよく登場している。

ケツアルカトル の解説動画

©ATLUS ©SEGA All rights reserved.

コウガサブロウ

甲賀三郎(コウガサブロウ)は諏訪地方(長野県)の民話や諏訪大社の縁起に登場する伝説の主人公の名前。
諏訪大社の祭神である建御名方神(タケミナカタ)と同一視されている。


「神道集」の“諏訪縁起事”で コウガサブロウ伝説は以下のように語られている。

三男であったが甲賀家の当主として選ばれ、春日姫という妻を娶っていた。
ある日突然、春日姫が伊吹山で天狗にさらわれて行方不明になってしまった為、兄達と共に春日姫を探し求める旅に出る。


コウガサブロウは信濃国(現在の長野県にほぼ相当)の蓼科岳(たてしなやま)の人穴のなかで妻と再会し救い出すことに成功するが、当主となった コウガサブロウを妬んだ兄たちの企みにより穴から出られなくなる。


脱出しようと試みるが、迷い込み、彷徨った末に維縵国(いまんこく)という国にたどり着く。
そこで維縵国の国王の末娘と結婚して、13年と六ヶ月の間暮らす。
しかし春日姫のことが忘れられず、再び地上に戻る決心をし、これを受け入れた維縵姫、国王の協力を受けて千日かけて地上への帰還を果たす。


だが、その身体は蛇になっていた事に気づき、父の為に造った笹岡の釈迦堂の仏壇の下に身を隠す。すると日が暮れた頃に、甲賀三郎の物語を語る僧たちが現れて蛇から人間に戻れる方法を聞く。
僧たちに言われる通りにしたコウガサブロウは人間の姿をとり戻し、春日姫と再会することができた。
その後は夫婦で神道を学び、神通力を会得した後、兄達とも和解して幸せに暮らしたと記述されている。

月日が経ち、諏訪大社の諏訪大明神として現れた甲賀三郎は上社に、春日姫は下社に祀られることになる。

女神転生シリーズにおいて

真・女神転生Ⅳ」で初登場。種族は伝説と一緒で“龍神”。
作中では“必殺の霊的国防兵器”の一番手。
デザインは異形の特撮ヒーローといった感じで 「真・女神転生Ⅳ」の悪魔の中でデザインの評判が良い。( ちなみに「真・女神転生Ⅳ」のデザインは全体的に評価が悪い・・・。)
デザイナーは特撮作品の怪人デザインで有名な篠原保さん。
諏訪大社の伝説であることからタケミナカタミシャグジさまの特殊合体で作成できる。

©ATLUS ©SEGA All rights reserved.

セイリュウ

セイリュウの画像
セイリュウ 旧Verの画像
セイリュウ
セイリュウ 旧Ver
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
 

青龍。中国古代から多くの神話などで語られている「四神」の一柱。

四神 は中国神話時代の五帝を守るために、地上を四分割しそれぞれの土地を守護しているとされており、日本においてもキトラ古墳などの壁面に 四神 が描かれている。
四神はそれぞれ季節も司っており、の方位を守護するセイリュウは季節ではを司る。五行において””に対応し青と緑色に関係する。
風水においては東側に流水を置くとセイリュウの力を導き吉相になるとされている。また相対する方角にはビャッコがおり、ちょうど龍虎が相対する形となる。
古代中国で人生の最初の20年を春に見立てた「青春」という言葉は セイリュウ が由来。
中国では男性の天然のパイパン(毛が無い)を意味する語としても用いられている。

女神転生シリーズにおいて

メガテンシリーズにおいては、衝撃属性のスキルを持つ”龍神”種族の中位悪魔。

セイリュウの関連動画

©ATLUS ©SEGA All rights reserved.

この記事をSNSでシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

error: 「このコンテンツのコピーは禁止されています。」