”アマゾンプライム”のことなら【あまぞんギーグス】!!

大天使

2023年 8月23日 アズラエル追加

目次

メタトロン

メタトロン

メタトロンは「ユダヤ教」に登場する最も偉大な天使。

「ユダヤ教」は「イスラエル」を中心として信仰される宗教。

紀元前13世紀ごろに始まったとされ、信者数は推定1450万人~1740万人。

メタトロンの関連動画

©ATLUS ©SEGA All rights reserved.

ミカエル

ミカエル
ミカエル 旧Ver
ミカエル 『真・女神転生Ⅳ』
ミカエル
ミカエル 旧Ver
ミカエル 『真・女神転生Ⅳ』
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
 

ミカエルは「キリスト教」・「ユダヤ教」・「イスラム教」において、最も偉大な天使とされる”大天使”。

「キリスト教」は、イエス・キリストを「救い主」と信じる「世界三大宗教」の一つ。

「ユダヤ教」にルーツを持ち、紀元前4世紀頃ごろにはじまったとされる。

信者は世界中でおよそ23億8200万人(世界人口で占める比率は約31%)いるとされ、全ての宗教の中で最も多い。

「ユダヤ教」は「イスラエル」を中心として信仰される宗教。

紀元前13世紀ごろに始まったとされ、信者数は推定1450万人~1740万人。

ミカエルの関連動画

©ATLUS ©SEGA All rights reserved.

ガブリエル

ガブリエル 旧Ver
ガブリエル 『真・女神転生Ⅳ』
ガブリエル
ガブリエル 旧Ver
ガブリエル 『真・女神転生Ⅳ』
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
 

ガブリエルは「神のことばを伝える天使」という役割を持つ「四大天使」の一人。

「四大天使」とは、天使の中において非常に強力な力を持つ4人の天使のこと。

天使たちを統率するなど、天使のなかでも特に中心となる存在で、神の御前に立つことを許されている。

宗教によっては連ねる天使が微妙に異なる。

「キリスト教」・「ユダヤ教」の四大天使

ミカエル

ガブリエル

ラファエル

ウリエル


「イスラム教」の四代天使 

ジブリール
ガブリエルを「アラビア語」読みしたもの)

ミーカーイール
ミカエルを「アラビア語」読みしたもの)

イスラフィール
ラファエルを「アラビア語」読みしたもの)

アズラーイール
アズラエルのこと。他の宗教ではだいたいウリエルがこの地位にいる。)

名前にはヘブライ語で「神の人」という意味をもち、別名「神の左に座す者」。

柔和に描かれることが多いガブリエルだが、「勇敢さ」と「武力」はミカエルに次ぐとされ、実質的に天使のNo.2という位置にいる。

「キリスト教」においては聖母・マリアイエス・キリストを身ごもったことを知らせたり(受胎告知)、「最後の審判」のときにラッパを鳴らし、死者を甦らせる重要な役目を持つ天使。

「キリスト教」は、イエス・キリストを「救い主」と信じる「世界三大宗教」の一つ。

「ユダヤ教」にルーツを持ち、紀元前4世紀頃ごろにはじまったとされる。

信者は世界中でおよそ23億8200万人(世界人口で占める比率は約31%)いるとされ、全ての宗教の中で最も多い。

「受胎告知」とは「キリスト教」に伝わるエピソード。

ガブリエルが処女である人間のマリアに降り立ち、マリアが神によってキリストを妊娠したことを告げた。

「最後の審判」とは「キリスト教」に伝わる予言。

世界の終焉後に過去を含めたすべての人間を地上に復活させ、生前の行いを審判して「天国」か「地獄行き」かを決めるという。

他の四大天使は”男性的”に描かれるが、聖母・マリアに「受胎告知(じゅたいこくち)」をしたというその役割から”女性的”に描かれることが多い。

(場合によっては完全に天女のような扱いを受ける場合も多い。)

女神転生シリーズにおいて

初登場は『デジタル・デビル・ストーリー女神転生Ⅱ(1990年)』。

メガテンシリーズではおなじみの四大天使で、「LAW勢力」の幹部として登場。

真・女神転生(1992年)では他の四大天使とともにカテドラルに出現。カオスルートではボスとして戦闘になり、ロウルートでは仲魔になる。

真・女神転生Ⅱ(1994年)』では他の四大天使とともに元老院としてTOKYOミレニアムを支配しているが、ミカエルら他の三者の行動に疑問を抱いて別行動をとっている。

また『真・女神転生Ⅳ(2013年)』では他の四大天使が幽閉される中、一人だけ逃れていたりと特別扱いされることが多い。

ガブリエルの関連動画

©ATLUS ©SEGA All rights reserved.

ラファエル

ラファエル
ラファエル 旧Ver
ラファエル 『真・女神転生Ⅳ』
ラファエル
ラファエル 旧Ver
ラファエル 『真・女神転生Ⅳ』
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
 

ラファエルは「ユダヤ教」に由来し、「キリスト教」へと引き継がれた天使で、「四大天使」の一人。

「ユダヤ教」は「イスラエル」を中心として信仰される宗教。

信者数は 1450万人~1740万人ほどいるとされ、紀元前13世紀ごろに始まったとされる。

ラファエルの関連動画

©ATLUS ©SEGA All rights reserved.

ウリエル

ウリエル
ウリエル 旧Ver
ウリエル 『真・女神転生Ⅳ』
ウリエル
ウリエル 旧Ver
ウリエル 『真・女神転生Ⅳ』
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
 

ウリエルは、ミカエルガブリエルラファエルと共に神の御前に立つ「四大天使」の一人。

「四大天使」とは、天使の中において非常に強力な力を持つ4人の天使のこと。

天使たちを統率するなど、天使のなかでも特に中心となる存在で、神の御前に立つことを許されている。

宗教によっては連ねる天使が微妙に異なる。

「キリスト教」・「ユダヤ教」の四大天使

ミカエル

ガブリエル

ラファエル

ウリエル


「イスラム教」の四代天使 

ジブリール
ガブリエルを「アラビア語」読みしたもの)

ミーカーイール
ミカエルを「アラビア語」読みしたもの)

イスラフィール
ラファエルを「アラビア語」読みしたもの)

アズラーイール
アズラエルのこと。他の宗教ではだいたいウリエルがこの地位にいる。)

名前には、「神の光」「神の炎」を意味し、別名:”懺悔(ざんげ)”の天使。

神を冒瀆(ぼうとく)する者を「永久の業火」で焼いたり、「不敬者(ふけいもの 神を信じないもの)」を舌で吊り上げて火であぶったりと、「地獄の罪人」たちを散々苦しめるという。

また、「キリスト教」における「最後の審判」の時には「地獄の門」の”かんぬき”を折って門を解放し、すべての魂を「審判の席」に座らせる役割を担う。

「最後の審判」とは「キリスト教」に伝わる予言。

世界の終焉後に過去を含めたすべての人間を地上に復活させ、生前の行いを審判して「天国」か「地獄行き」かを決めるという。

女神転生シリーズにおいて

初登場は『デジタル・デビル・ストーリー女神転生Ⅱ(1990年)』。

メガテンシリーズでは、おなじみの四大天使の一人。「LAW勢力」の幹部として登場する。

火炎系のスキルを覚える「四大天使」のその他 2。

ラファエルとよくつるむ。

ウリエルの関連動画

©ATLUS ©SEGA All rights reserved.

ハニエル

ハニエル
ハニエル 旧Ver
ハニエル
ハニエル 旧Ver
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
 

ハニエルは、『旧約聖書』にかつて載っていた偽典・【エノク書】などで語られる「七大天使」の一人。

『旧約聖書』は「ユダヤ教」および「キリスト教」の正典(ある「宗教」において公式に信者が従うべき基準として確立されている文書のこと)。

「ユダヤ教」ではこれが唯一の『聖書』。

『旧約聖書』という呼び名は「キリスト教」目線の呼び方。

(「ユダヤ教」からすると、「キリスト教」の『聖書』は『新約聖書』と呼ばれる。)

「ユダヤ教」は「イスラエル」を中心として信仰される宗教。

信者数は 1450万人~1740万人ほどいるとされ、紀元前13世紀ごろに始まったとされる。

©ATLUS ©SEGA All rights reserved.

カマエル

カマエル

カマエルは「ユダヤ教」・「キリスト教」の天使の一人で、「七大天使」に数えられることもある大天使。

「ユダヤ教」は「イスラエル」を中心として信仰される宗教。

信者数は 1450万人~1740万人ほどいるとされ、紀元前13世紀ごろに始まったとされる。

カマエルの関連動画

©ATLUS ©SEGA All rights reserved.

アブディエル

アブディエル

アブディエルは『失楽園』に登場する天使。

名前には”神の奴隷”という意味を持つ。

『失楽園』とはイングランドの17世紀の詩人・「ジョン・ミルトン」が書いた小説。

『旧約聖書』に記載されている「創世記(そうせいき なんか壮大な話。)」をテーマに作られた。

『旧約聖書』は「ユダヤ教」および「キリスト教」の正典(ある「宗教」において公式に信者が従うべき基準として確立されている文書のこと)。

「ユダヤ教」ではこれが唯一の「聖書」。

『旧約聖書』という呼び名は「キリスト教」目線の呼び方。

(逆に「ユダヤ教」からすると、「キリスト教」の『聖書』は『新約聖書』と呼ばれる。)

「ユダヤ教」は「イスラエル」を中心として信仰される宗教。

信者数は 1450万人~1740万人ほどいるとされ、紀元前13世紀ごろに始まったとされる。

アブディエルの関連動画

©ATLUS ©SEGA All rights reserved.

サンダルフォン

サンダルフォン

サンダルフォンは「ユダヤ教」の大天使の一人。

「天国の歌」を司ったり、「全世界の島」を監督する立場にあるともされている。

「ユダヤ教」は「イスラエル」を中心として信仰される宗教。

信者数は 1450万人~1740万人ほどいるとされ、紀元前13世紀ごろに始まったとされる。

サンダルフォンの関連動画

©ATLUS ©SEGA All rights reserved.

マンセマット

マンセマット

マンセマットは「ヘブライ伝承」に伝わる天使で、『旧約偽典(きゅうやくぎてん)』・【ヨベル書】に登場する天使。

「ヘブライ」とは古代のイスラエル人のこと。

文化や言語などを総称する際にも用いられ、古代イスラエルの言語は「イスラエル語」とはいわず、「ヘブライ語」とよぶ。

©ATLUS ©SEGA All rights reserved.

メルカバ―

メルカバー
メルカバー 第二形態
メルカバー
メルカバー 第二形態
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
 

メルカバーは「神の戦車」、「天の車」、あるいは「聖なる神の玉座」ともいわれる存在。

【エゼキエル書】には、メルカバ―の「容姿」や「挙動」についてこう記載されている。

【エゼキエル書】は『旧約聖書(「ユダヤ教」および「キリスト教」の正典)』の書物の一つで、予言書。

それぞれ四つの顔を持ち、
一つは人間の顔、
一つは獅子の顔(右側)、
一つは牛の顔(左側)、
一つは鷲の顔があり、
それぞれ四つの翼を持ち、
翼の下に人間の手が生え、
四つの生き物の翼は互いに重なり合い、
進むときは向きを変えず、それぞれまっすぐ進む。

足の裏は子牛のものに似て、
青銅のように光り、
生き物の傍らには車輪があり、
緑柱石(りょくちゅうせき エメラルドやアクアマリンのこと)のようで、
四つとも同じ形で、
車輪の中に車輪があるような外観をしており地に接している。

となんとも形容しがたい姿や動きをしているという。

(とにかく、すごい姿や動きをしてるらしい)

女神転生シリーズにおいて

真・女神転生Ⅳ(2013年)』にて「CHAOS」ルートのラスボスとして初登場。

最高位の”大天使”であり、「神の戦車」と名乗る存在。

悪魔王ルシファーに対抗するため、四大天使であるミカエルガブリエルラファエルウリエルがある人物と合体して誕生した。

“ケガレ”を排斥し、神々が統治する「完全なる秩序の世界」を作るために行動していて、第二形態になるとこいつは本当に”天使”なのか?

と疑問すら覚える「異形の姿」になる。

文献も少なく、「天使」なのか「戦車」なのか謎が多い。というか、意味不明。

©ATLUS ©SEGA All rights reserved.

セラフ

セラフ

セラフ天使のヒエラルキー(9階級)の中で最高位であり、最も神に近いとされる”熾天使(してんし)”。

「愛」と「光」と「火」を司り、その体は神への愛で燃えているとされ、名前には「燃えるもの」という意味を持つ。

そのままのセラフの姿を人間の意識で感知することが難しいため、人間の前に現れるときには「4つの頭」と「6枚の翼」を持った姿に変化するいう。

女神転生シリーズにおいて

真・女神転生 STRANGE JOURNEY(2009年)』で初登場。

©ATLUS ©SEGA All rights reserved.

スラオシャ

スラオシャ

スラオシャは「ゾロアスター教」において「従順(じゅうじゅん)」と「規律(きりつ)」の化身とされる中級神霊(天使)の一人。

また善なる神・アフラ・マズダの”耳”として働く存在。

「ゾロアスター教」は紀元前6〜7世紀に古代ペルシア(現在のイラン)で成立したとされる宗教。

信者数は15万人程度とされる。

©ATLUS ©SEGA All rights reserved.

ルシファフロスト

ルシファフロスト

正しくは「ルシファーのつもりのジャックフロスト」。

ルシファーとの関係は実はあまりない。

フロスト一族の裏切り者であったあるジャックフロストが地獄の庭で氷漬けにされていたルシファーを見て、この存在こそ自分が求めていた「ゆきのだいまおう」と確信し、様々な方法を試みてルシファーの似姿(にすがた)を手に入れた。

後にルシファフロストは、ルシファーの配下になるべく再び地獄の庭に向かうが、そこにルシファーの姿はなかったという。

女神転生シリーズにおいて

真・女神転生 デビルチルドレン 光の書・闇の書(2002年)』において、隠しキャラとして初登場。

真・女神転生 デビルチルドレン 光の書・闇の書(2002年)』でのルシファフロストは「フロスト族のピンチに魔界に舞い降りる伝説のフロスト その力はルシファーにまさるともおとらないらしい・・・」と解説される。

他にも、ニンテンドー3DS版『デビルサマナー ソウルハッカーズ(2012年)』では種族”大天使”として、『デビルサバイバー2 ブレイクレコード』では種族”魔王”で隠し悪魔や期間限定配信悪魔として登場している。

3DS版『デビルサマナー ソウルハッカーズ(2012年)』での加入台詞では

「ボクねぇ 大天使ルシファフロスト!おじさん よろしくね」

と無邪気な子供のような口ぶりだが、

デビルサバイバー2  ブレイクレコード(2015年)』では

「フロスト族のカミサマの輝きにおののくがいいホー!」

となかなかのふてぶてしさを見せる。レアな悪魔のため強い。

©ATLUS ©SEGA All rights reserved.

メルキセデク

メルキセデク

メルキセデクは「キリスト教」における「グノーシス主義」で言及される”平和”と”正義”を司る天使。

「キリスト教」は、イエス・キリストを「救い主」と信じる「世界三大宗教」の一つ。

「ユダヤ教」にルーツを持ち、紀元前4世紀頃ごろにはじまったとされる。

信者は世界中でおよそ23億8200万人(世界人口で占める比率は約31%)いるとされ、全ての宗教の中で最も多い。

「グノーシス主義」とは、1世紀に生まれ、3世紀から4世紀にかけて地中海世界で勢力を持った「キリスト教」内の一派。

女神・ソフィアより生まれ、「天使たちの救世主」とされた。

偽典・【第二エノク書】の記述によれば、力天使(天使において第五位に数えられる)に属しており、”平和”の天使を総べる高位の天使とされている。

【エノク書】は「ユダヤ教」・「キリスト教」の予言書。

「天界」や「地獄」、「最後の審判」や「ノアの大洪水」についての予言が語られている

初期の「ユダヤ教」や、「キリスト教」の一宗派である「エチオピア正教」では『聖書』として扱われていた。

しかし、のちに著者や内容が不確かなものとされ、偽典(ぎてん 異端の書物で、正式なものではない)扱いとなり、現在では「エチオピア正教」のみで認められている。

正典である『聖書』においては司祭であり、正義の王とされる人間メルキセデクのことを指し、天使ではない。

「キリスト教」の中でも色々と派閥が分かれており、独自の天使を登場させようと『聖書』に登場するメルキセデクの名を借りたものだと思われる。

女神転生シリーズにおいて

メガテンでも高位の”大天使”として登場。

正統派シリーズよりも『ペルソナ』シリーズによく登場するイメージがある。

メルキセデクの関連動画

©ATLUS ©SEGA All rights reserved.

アズラエル

アズラエル

正式名称はアズラーイール

「ユダヤ教」、「キリスト教」、「イスラム教」における”死”を司る天使。

片手には「全ての生者の名を記した書物」を持っており、人が死ねばそこから名前が消えるという。

「イスラム教」では”四大天使”の一人とされる。

「ユダヤ教」は「イスラエル」を中心として信仰される宗教。

信者数は 1450万人~1740万人ほどいるとされ、紀元前13世紀ごろに始まったとされる。

©ATLUS ©SEGA All rights reserved.

ライラ

ライラ

ライラは「ユダヤ教」、「キリスト教」に伝わる”懐妊”を司る天使。

レリエルとも呼ばれ、名前には「夜の天使」という意味を持つ。

「ユダヤ教」は「イスラエル」を中心として信仰される宗教。

信者数は 1450万人~1740万人ほどいるとされ、紀元前13世紀ごろに始まったとされる。

©ATLUS ©SEGA All rights reserved.

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次